スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SO-01G Xperia Z3フォトレビュー 【Xperia アンバサダー】

DSC_2120.jpg
ありきたりなレビューが続いてすみません、やっとこさフォトレビューです!
どうも、もつにこみです。ちょいと案件が貯まり気味になってて更新が遅れていました。

本題に移る前に、今回のアンバサダーイベントの記事がアンバサダーサロンに公開されましたのでそちらの紹介を。

「Xperia Z3、Xperia Z3 Compact タッチ&トライ アンバサダーミーティング

他のブロガーさんの記事も紹介されています。自分とは全く異なる視点で紹介されている方も少なくなく、今後の執筆の勉強になりました。

さてさて、それでは本題に移りましょうか。

他のブロガーさんが面白そうな企画をやっているなか、自分は相変わらずテンプレのようにフォトレビューです。次はちょっとそれっぽいこと出来そうなので、今回は許してください。。。

DSC_2218.jpg
今回お借りしたのはdocomo SO-01G Xperia Z3、カラーはCoppeです。(カッパー?コッパー?)
わかりやすく言えば"銅”です。カラー名、ブロンズとかにしといた方がわかりやすかったような・・・

DSC_2193.jpg
正面にはステレオのフロントデュアルスピーカーが配置されています。HTCのようにスピーカーを"表に出した”デザインというよりは、全体的なフォルムに溶けこむような控えめなスピーカーという印象を受けました。
また、この写真ではボケ気味で少し分かりにくいのですが、SONYロゴが正面上部に配置されているのが今までのdocomo Xperiaと大きな違いでしょうか。

DSC_2194.jpg
そのため、今まで本体上部に配置されていたdocomoXiロゴは背面ド真ん中に配置されています。

DSC_2210.jpg
カメラ周り。低背化を目的として改良されたカメラレンズの横にはGレンズロゴやカメラスペックの文字、また右端には型番であるSO-01Gの文字が配置されています。
真ん中にあるのはおサイフケータイロゴです。なお、SoftBank版の401SOはコレがNFCロゴになっています。

DSC_2198.jpg
全体的に見るとこんな感じ。下部にはXPERIAロゴが若干控えめに配置されています。
写真で見ると小さく感じますが、結構デカイです。

DSC_2207.jpg
この色に限った話では無いと思うのですが、色味の関係上か光のあたり方でかなーり色が変わってきます。明るいところだといい色なんですが、暗いところだと、なんつーか、えーと。。。ウ◯コ色。。。

DSC_2185.jpg
上が左側面、下が右側辺の写真です。左側面にはmicroUSB挿入口、卓上スタンド用の充電接点、ストラップホールがあります。たぶんXperiaがキャップレス防水にしないのってデザイン面を考慮してのことだと思うのですが、正直この充電接点、デザイン的には・・・ でも、デザイン面を追求して実用性を疎かにするのはもっとダメだと個人的には思います。せっかくの防水なのだから・・・
右側面にはSIMとmicroSDスロット、パワーキー、音量キー、シャッターキーがあります。
パワーキーは思ってたよりは不自然でなく、使いやすかったです。
シャッターキーがあることは想像以上に便利でした。スリープ状態からキー長押しで簡単にカメラが起動、またタッチパネルでシャッターを押すより、手元が安定するので写真自体も撮りやすいのです。良いところ良いところはこれからも引き継いでもらいたいですね。
またボリュームキーは・・・ちょっと長さが足りないかなと個人的には思います。あれ?こっちが音量+か、間違えて押してしまったみたいなことも多々ありました(自分がアホなだけ?) 真ん中下という位置配置もあまり使いやすいとは思えません。

DSC_2192.jpg
microUSB挿入口のキャップを開けた状態

DSC_2191.jpg
SIM、microSD挿入口のキャップを開けた状態 SIMサイズはnanoSIMとなります。

DSC_2213.jpg
以上でフォトレビューは終わりです。
XperiaZ3、非常に美しい機種ではありますが、デザイン面にこだわりすぎて実用性を損なっていると感じる点も多々ありました。
とりあえずはその持ちやすさをどうにかして欲しい・・・ 更にはツルッツルすべるのでよく落としそうになって焦ります。
でもココ最近のXperiaってずっと同じような形してるし・・・ウーン なにか大きな改革、言うならば“フルモデルチェンジ”が欲しいですよね。SONYさん、どうにかなりませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
また記事の公開が遅くなってしまって大変申し訳ありませんでした。これから追い込みで他の記事も書き上げますので少々お待ちください。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://tyanmotsu.blog.fc2.com/tb.php/189-2fa574c7

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。